Event is FINISHED

生命のデザイン、バイオニック・デザイン:細胞〜クマムシ〜宇宙の生き物のかたち

WXD(ワイアード・バイ・デザイン)トークセッション
Description
生物の構造に迫り、そのあり方をヒントに、新しい何かを生み出す。そうした「バイオニック・デザイン」の可能性を探るために声をかけたのが、荒川和晴、小川隆、藤島皓介の3人だ。

彼らが見ているのは、電子顕微鏡で覗いた向こうのミクロの世界から広大な宇宙空間まで、そのダイナミクスは非常に大きいが、「生命」のあり方とその構造を見つめているという点で共通している。

まず荒川和晴は、クマムシを研究対象に、生命とは何かを数学的に解析しようとしている研究者だ。周囲の環境に応じて「生きている状態」と「生きていない状態」を行き来するその境界を解析できれば、生命とは何か(どういう状態なのか)を定義することができる、というわけだ。

小川隆が率いるバイオロボティクス企業・Molcure(モルキュア)が取り組んでいるのは、抗体そのもののデザインだ。特定のがん細胞にのみ効果を発揮する抗体をつくり出す術を磨き続けている彼の見ている世界では、生命さえもデザインされる。そして当日、米マウンテンヴューからヴィデオチャットで参加する藤島皓介には、宇宙において繰り広げられている、生命とそのデザインを探る営為を語ってもらう予定だ。

トークセッションとして設定している時間は決して長くはなく、「生命」を語るのに十分なものか主催者としても悩ましいところではある。が、日曜日の昼下がり、気軽に立ち寄ってこの壮大なテーマを語り合うのも、きっといいものだ。


WIRED BY DESIGN レクチャー
生命のデザイン、バイオニック・デザイン:細胞〜クマムシ〜宇宙の生き物のかたち

日時:5月31日(日) 13:15 - 15:00(13:00開場)
登壇者:荒川和晴(慶應義塾大学)、小川隆(MOLCURE)、藤島皓介(NASA(米航空宇宙局))
場所:HUB Tokyo(東京都目黒区目黒2-11-3 印刷工場1F)
定員:60名
参加費:2,000円(税込)


■注意事項
●申し込みは先着順で定員になり次第、締め切らせていただきます。
●お申し込み後のキャンセル、及び返金はお受けいたしかねます。

●ご記入いただきましたご住所やEメールアドレスなどは、コンデナスト・ジャパンからの事務連絡に使わせていただきます。それ以外に、コンデナスト・ジャパンおよび当イベヴェントの協賛社より製品やサーヴィス、イヴェント、展示会、刊行物等の各種ご案内をお送りする場合がございます。
●当日の模様は、WIRED本誌および、ウェブサイト、デジタルマガジン、SNSなどで掲載される可能性があるほか、コンデナスト・ジャパンの広報活動(テレビ局、新聞社、ニュースサイト等の取材・情報提供を含む)で使用される場合がございます。
●弊社の個人情報取り扱いにつきましては、下記ウェブサイトに記載の個人情報保護方針・プライヴァシーポリシーをご覧ください。 http://corp.condenast.jp/statement/privacy/

Event Timeline
Sun May 31, 2015
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
HUB Tokyo
Tickets
参加費(税込) ¥2,000
Venue Address
東京都目黒区目黒2-11-3 印刷工場1F Japan
Organizer
WIRED
5,178 Followers